電脳世界の空の下

今頃シュタインズゲートに到達した・・・感動した!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
そんなだめな同盟員も、さんざんモヒられて(資源を略奪されるの意)嫌になってしまうのか、やがてアカウントを削除してやめていく者もわりといることがわかった。

それでいいのである。

というか、だめすぎるプレイヤーは早く自らアカウント削除をするべきなのだ。

だらだらとプレイして、延々と資源を敵に献上し続けるのは結局敵を利して、敵を強大にしていくだけのことなのだから。




今思うと、そんな同盟員達に対して一生懸命、資源を取られないよう色々なアドバイスをしていた盟主には頭が下がる。
でもそれもほとんど効果がなく、(おそらくだめ同盟員はフォーラムも見ていない!)きっと盟主はモニターの前で相当悔しい日々を過ごしていたと思われる。



また強大な敵と対峙した際の、一部同盟員の腰の引けた、時に卑屈な態度にも疑問を感じていた。



オラは、平和を愛する農民だから戦いはコワィし、イャダァ。
代官様に貢物しておすがりすれば、野盗どもからオラたちを守ってくれるにちげえねぇ。



                            ↑
                       ほんと、こんな感じw




自分では戦わずに、何もしないでいるつもりかぁ?  このサジ・クロスロードたちめw



このままじゃいけない!
危機感の高まりを感じた自分は、個人的な軍備の増強と次に打つ布石を考え始めたのだった。


そして自分にも同盟にも変革の時がやってきた。
スポンサーサイト
農耕同盟を謳っている同盟に所属したところ、同盟員の被攻撃ログが溢れているのを知る。

(な、なんだこの被攻撃ログの数は・・・・・そしてなんだこの攻撃を受けては毎回大量の資源を奪われている同盟員たちは・・・・・・)



正に   愕 然   である。



平和を愛する農耕同盟を謳ったがため、なめきった近隣のプレイヤーが頻繁に攻め込んできていたのである。

また農耕同盟を希望して集まってきたプレイヤーの中には、隠し倉庫すら満足に建てず、毎回資源を奪われ、攻められても応援要請もしないまるっきりダメなプレイヤーが結構な比率で混じっていたのであった。

毎日のように資源を献上し続ける数名の同盟員に対し、画面の前で憤りを感じる日々が続いた。




つづく
すっかり月1の更新になっているorz
極めて数少ない奇特な読者の方、どーもすみません。


さてトラビアンの2鯖での活動の物語なのである。
腰掛程度の気持ちで始めた2鯖。
いつでもやめてやるよと思っていた2鯖。


そんなわけでのんびりやろうと思い、農耕同盟の1つに入り畑を耕す農民となったのであった。


2鯖では、てっきり穏やかな日々が続くものと思っていたのだが、すぐにそれがとんでもない誤り!だということに気づかされたのであった・・・・・・




つづく
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。